FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-15 (Tue)

「もう春!」が大森町の「Yショップ」さんにあった。たまたま弁当を買いに行き、店内のペストポジションに南三陸町内から、多くの農産品が販売されていた。
 まさに色とりどりの野菜たちがここにはあった。これ大体が南三陸産と聞き驚いた。ふきのとうがもうあるし、「へそ大根」は知っていたが、こうして見るのは初めてだった。ほうれんそう・大根・人参・ごぼうなど、こんなにも冬季に野菜が町産として在ることに驚く。
 私は「わさび菜」を100円で2つ購入した。たまたま生産者の方がいて「生でも食べられますよ」と、情報を聞き早速かじり付くと、ワサビの味とクセが無く、生で1袋をたいらげた。
 Yショップさんは昔は「大森屋」さんとして、地域に食料生活用品販売していた、今ではまだ地域住民はいるものの、市場に来た方や関係者が、浜への入り口とあり、帰り道での買い物に重宝されている。
 「地産地消」に大いに貢献し、住民のスーパーとして、愛されている。
 
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。