FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-08 (Tue)

サンポートを覗いたら「生産者直売所」が、玄関の入り口にあった。春つげ野菜は「ちじみホウレン草」しか知らないが、多くの南三陸町の農産品が並んでいた。
 農業に従事するお母さん達の手作り野菜・商品が並ぶ、私の会社の従業員も「手作りの梅干し」が美味しかった、と話していた。「おふくろの味ですよ!」と付け加えた。
 その他にも、白菜・大根・シイタケ・お餅・ネギなど、今の時期でも多くの野菜が一角を埋めつくしていた。私の目当ては「エリンギ」の小さい物を、袋いっぱいに詰めた「250円」の、特売品です。この日もあり当分は食べられる。
 気仙沼の「卸売り市場」が倒産したという。「格安」「安全」「新鮮」の農家直送野菜が直売所で販売される時代、この結果は驚くが、農家の生き残りがあり、地元産の農産品を町民は求めている。
 町の商店もあるので、この辺は複雑な心境です。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。