FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-11-18 (Thu)

歌津地区で2回目のアワビの開口があった。歌津の方より収穫のお裾分けがあり、自分でさばき盛り合わせた。それがこの写真です。
 一個のアワビがこんなに豪華な盛り合わせとなりました。サイズは12㎝?位かなと思います。取り立ての新鮮さが、美味さを引き立てます。
 歌津地区の水揚げは1キロが7500円と聞きました。たまには豪華にアワビでもどうですか?浜値でも一個で「1500円」は最低します。
 緑色は「肝」で目に良いと祖母が良く言ってました。捨てる所はアワビの口と貝だけです。年々水揚げは減っていて、天然アワビは地元でもなかなか食べられません。ホテルのアワビは「養殖物」で、天然の食感はありません! 南三陸町の「天然えぞアワビ」は今からが旬です。
 民宿でのアワビは間違いなく「天然」だと思います。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。