FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-03-11 (Fri)

南三陸町「ひころの里」のシルク館において、「シルクフラワーフェスタ」が今月の5日から開催されている。繭の産地としても栄えた「入谷地区」、養蚕の再復興を目指し、新たな蚕業振興策として企業誘致も決定した。
 テレビの報道でも「シルク館」は、春の雰囲気で「繭の花が満開」となっている。繭加工品の展示・即売会があり、1000円から3万円くらいの物まで、作品が販売されている。
 遠くは県外の山形・福島からの来場者もあり、愛好者も多く「毎年楽しみにしています!」という言葉を聞く。今度の13日までの開催となっている。
 また、ひころの里の「松笠屋敷」において、ひころレディース・シルクレディース・入谷婦人会の皆さんが作る「はっと汁」が有料で、「ばっかり茶屋」松笠屋敷で食べられる。
 是非「シルクフラワー」を見に、南三陸町入谷「ひころの里」へ週末お出掛け下さい。
スポンサーサイト



| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-03-10 (Thu)

昨夜は特製の「納豆・卵・メカブ」でのてんこ盛りご飯が夕食だった。頂いた「メカブ(写真)」が冷蔵庫の中にあり、賞味期限間近? 精力のつく私自慢の「一品」です。
 南三陸産メカブは多くの皆さんが知らない内に食している。コープにある物は多くが、地元の大きい会社が一手に扱っているとの話しも聞く、「カネキ商店」さんがそうらしい。
 今から若布が最盛期となり、根の部分の「メカブ」が大きくなると聞いた。と言う事はこれからが「メカブの旬?」という事と思う。
 ネバネバ・ツルツルは身体に良い! 是非南三陸町のメカブをどうぞ。パックに入り食べやすく処理された物よりも、メカブのそのままを買い求め、包丁で細かく又は大切りにしたメカブに、さっと熱湯を掛け醤油で食べたら、もっと磯の風味いっぱいの「メカブ」を堪能できます。お試しあれ。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-03-09 (Wed)

おさかな町とうりの「マルセン南町店」さんがあります。店も新しくなり先頃は「一周年記念」という事で粗品まで頂きました。
 マルセンさんの「惣菜コーナー」が充実している。そこの地元で水揚げされた「わかさぎフライ」が大変わたしは気に入っている。聞くところによると特製の付けダレに付けてから唐揚げにするという。その味のバランスと香ばしさが、絶妙のバランスです。一度ご賞味下さい。
 ワカサギという事ですが、「チカ」が材料名と思います。卵の入っている物が美味しい。写真の量で500円と格安で、もう一種類の「タコ蒲鉾揚げ」とまた美味しい。
 私の「ワカサギフライ」が無くならない事を祈ります。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |