FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-08-30 (Mon)

28日に南三陸町の最大の川「八幡川」を会場に、「かがり火祭り」が開催された。観光の一つとして定着してきている。今年の猛暑の「一時の安らぎ」がこの場所にありました。
 八幡神社の宮司さんの手により「火入れ式」が行われ、3時間にも及ぶ「南三陸町」のこの夏のイベントがこれで終了する。今年の夏の成人となった若者と、有志の参加者による「下帯姿」での、八幡川の中に設置された「かがり火」への点火(写真)は、暗闇の中に幻想的な炎を写しだしていた。
 かがり火実行委員会の皆さんの取り組み、それに賛同し協力参加の地区民、そして催事場での数々の出演者に、感謝と敬意を賞したい。
 今年は「入谷地区の盆踊り」が中止となったが、猛暑の中での「サンオーレ海水浴場」の盛況と、昨年まで続いた「海の家」の不振を吹き飛ばす、好天の中の南三陸町の夏が終わった!
スポンサーサイト



| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-28 (Sat)

写真は山形県庄内で買い求めた「だだちゃまめ」です。選別した訳では無いのに、豆の身が皆ふっくら均一に入っている。やはり日本一美味しいく、商品の管理をしっかりしている。しかし、値段はというとこの辺の物と比べると、2倍はする。だが味は間違いがない、父親が茹でたが「茹で過ぎ」は味を半分以下に減少させる。少しは固いぐらいが丁度いい!
 南三陸町でも産直で「地物えだまめ」が販売されている。一袋300円位だと思う、昨年は沢山何回と無く買い求め、ビールの「つまみ」のあてに頂いた。
 お昼にでも入谷産直さんに買いに行こう!そして今夜はビールだ。茹ですぎには注意したい、皆さんもどうですか、スーパーの総菜コーナーの枝豆より、安くて美味しいのは間違いがない。
 始めに「塩もみ」、お湯は沸騰させ「塩を多め」、ゆでは「堅め」に、煮ながら食して、自分の好みの堅さに、南三陸町の農水産品はやつぱり「日本一」です、私には!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-26 (Thu)

昨日しばらくぶりで、行者にんにくの地元への指導を行った「内海さん」が来町した。年齢は・・・歳だが若々しいツヤツヤした肌で、実際も行動力・活動は私は足下にも及ばない。
 今は「食べるラー油」がブームとなっていて、現在新作の「食べるラー油」を研究で取り組んでいる。そして、1本頂いたのが写真の「ラー油」です。
 牛タン・牡蠣・ネギ・穴子・・・など、あらゆる食材をラー油に混ぜての「食べるラー油」が、全国的なヒットとなり、商店では品不足となっている。
 南三陸町の食材を「ラー油」にでもと、考えているのでしょう。この情熱を若い人達にも分けてやってほしい、新たな南三陸産の品との「コラボ」なんて面白いと思いませんか?
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-22 (Sun)

どうですか?この南三陸の総てが盛り込まれた「お膳」、夏の海の恵みを料理人の「技」により、来場された観光客・地元民に味わってもらっているのが、戸倉寺浜にある「レストラン神割」さんです。
 今年の夏は長く、夏らしい気温で推移し、多くの観光客が訪れている。まだ熱い21日の土曜に、神割崎に行ってみた。名勝「神割崎」の前の駐車場には、この時期だけ?の物産市のテントが設けられ、冷たい飲み物・物産が置かれ、来客を迎えていた。
 「キラキラ丼」の夏の丼は「うに」です。蒸しウニながら、海の香りと味に満足の一品でした。見ただけで判りますが、夏の南三陸町の海の幸がいっぱい!です。
 来週初めまで好天が続き、今月もまだ夏らしい「残暑」が続くようです。涼しい夏の汐風・浜風は「気持ちの良い物ですよ!」。
 ぜひ車でのトライブに「神割崎」へ、そして「レストラン神割」へ!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-21 (Sat)

あまーい、美味しい・・「まるで栗」みたい!
 入谷産の「カボチャ」がある、入谷産直・南町マルセン・大森屋さんなどに、取り立てのカボチャが産地直送で販売されている。
 価格も300円前後で重さ・大きさによって異なる。私は小ぶりの物が美味しい気がする。水を少なめで煮て水っぽくない方がよく、カボチャの甘さと醤油と砂糖の味が好きだ。
 天ぷらでもでもいけるし、具たくさんのお吸い物にも合う。
 是非、南三陸町「入谷の栗カボチャ」をご堪能頂きたい。チョット遠回りしてお買い求めて欲しい!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-19 (Thu)

昨日は思いがけない物を貰いました。南三陸町入谷産の「もも」です。今年で3年目でまだ小さいけど、甘みいっぱいの小ぶりのモモでした。
 さすがに木からもぎたてのモモは美味い、皮まで気にもならなく食べられました。今後、南三陸町入谷の名産物になるかもしれません。
 産直で販売されるかは判りませんが、農家の皆さんの努力と汗の結晶と思います。後継者育成をしないと、将来に繋がらないと、真剣に話しておられました。
 温暖化により、南三陸町でも甘い美味しい「入谷産モモ」が採れます。ぜひ御賞味してもらいたい「南三陸町の山の幸」です!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-17 (Tue)

8月7日は南三陸町志津川地区の夏祭りとあり、入谷地区にある農産物産地直売所の駐車場は、町内よりの買い出しの住民でいっぱいとなった。
 しばらくぶりで入店したが、相変わらずの「いらっしゃーい!」の、元気な声で迎えてくれるお姉さんがいた。店内は大混雑で10時にはすでに売れ切れの品も出ていた。出品している農家の皆さんへの補充に大わらわだった。
 この時期の一番の目当ては、地元で朝取り立ての「とうもろこし」である。新鮮で甘くて美味しく「安い」「安全」である。
 これから秋にかけては「枝豆」「リンゴ」が出てくる。季節の旬の野菜が顔を揃える。
 是非終末の土・日に出掛けて見ませんか、新鮮取立の南三陸町産の野菜がいっぱいです!売り切れもありますのでお早めに。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-16 (Mon)

月に1から2回は「味志磨」さんで晩ご飯を食べている。
 味志磨さんと言うと「トンカツ」が食べたくなる。この暑さ友達は「冷やし中華」を注文した。スープがそんなに酸っぱくなく食べやすいと、絶賛していた!
 私はビールとトンカツ定食を注文、そのボリュームに驚いた。茶そば・ご飯大盛り・サラダ・小鉢・・、980円と格安で、味志磨さんの味を堪能できた。
 価格以上の中味で、定食の方には100円でコーヒーまで出される。
 南三陸町内の飲食店さんの企業努力には頭が下がる。海の幸もイイが是非食べてもらいたい、隠れた穴場として「味志磨」さんを紹介したい。
 宮城県南三陸町の「夏」は今週も晴れマークが続く、サンオーレで泳いだ後に寄って見て下さい。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-14 (Sat)

「これを食べて汗流したらお代はいりません」と冗談まじりに話す親方、新しいメニューに常に取り組む「頑固一徹」の御主人。
 今回は冷たいラーメンを考案、多くのお客さんから好評をえている。こないだは「ホームページ」で見ましたと、仙台からのお客さん「食べてやっから」的の注文に「いいがら別に」とのやり取り、遠くから来たので「ぜひ食べさせて下さい」で、しぶしぶ「清涼ラーメン」を提供した。
 スープはあっさりで普通面、焼き豚が濃い味でこのバランスが絶妙だ!シナチクとキューリの食感もイイそしてゆで卵。今まで味わった事がないラーメンだった。親方の探求精神には頭が下がる。「儲けよりお客さんの喜ぶ顔が嬉しい」と話す。こんな世知がない時代に、感動させられる言葉った。
 是非お出掛け下さい!と私が言ったら「そんな事しなくてもいいがら!」と言われそうである。
 また我が儘言いますけど、よろしく美味しい新作食べさせて下さい。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-14 (Sat)

宮城県南三陸町での海水浴はどうでしたか?
 今年は連日の猛暑により多くの観光客が訪れてくれています。「サンオーレそではま」は実に素晴らしいとの声を多く聞きます。「安全安心」な海水浴場で子供達も思いっきり泳げます。
 今年の「海の家」の皆さんは、昨年まで2年間のマイナスを取り戻すかのごとくの盛況とお聞きします。
 遅れましたが4軒めの海の家は「十字屋」さんです。南町に店を開いている十字屋さんが、子供達の海の遊び道具を主体で販売ています。店主の気配りの行き届いた対応が、好評の海の家です。
 浮き輪・シュノーケル・ビーチボールなど、海遊びの道具がいっぱいです。残す所あとわずかとなりましたが、今日は雨です、気温は29℃でまだまだ海水浴できる気温です。22日ぐらいまでか?とは思いますが、今年の夏をまだ味わって下さい。
 海水浴あり、釣り有り・・・南三陸町の海へおいでください!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-07 (Sat)

この時期になると町内総ての店で、菊のお供えの束が何処でも販売れている。250円から350円と手頃な価格で置いてある。
 JA南三陸の「黄金郷菊」である。7月の盆・8月の盆・9月のお彼岸と、多くの需要があり、地元・仙台・首都圏へと流通している。今年の猛暑は野菜のみならず、「菊」にも大きな影響を与えていると聞く。農家の人達にとっては厳しい社会情勢と共に、自然との闘いが強いられる。
 大輪・小菊といった生産は、他所からの流入を許さない。生産者の努力の結晶を、町民で「墓前」に飾りましょう。仏壇にいつも綺麗で新鮮な「花菊」は良い物です。自分ばかりでなく先祖もきっと喜んでいます。
 南三陸町の誇れる「黄金郷菊」を皆で墓前に飾りましょう。生産者の皆さんにはこの暑さに負けないで頑張って欲しいと願うばかりです。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-05 (Thu)

熱い暑い南三陸町の夏真っ盛りの毎日が続いている。
今年の「海の家」は連日の大盛況となり、海の家もお客さんにも、多くの笑顔を見ることができる。
海の家の向かって左端が「どさん娘」さんです。毎年のようにサンオーレ袖浜にオープンしている。昨年・その前と大変でしたとオーナーは話す。この2年間の不況を吹き飛ばす勢いで、オープン以来の活気となっている。
 南三陸町の海の志津川産品は元より、子供達の楽しみな喜ぶ商品も多数とり揃えている。ラーメンがまた美味しい、暑い海岸でのラーメンが好評である。
 嫁・スタッフが頑張っています、多くの皆さんに南三陸町の綺麗な海を楽しんで頂き、美味しい食べ物も是非ご堪能いただきたい。と話している。
 今週末は「志津川湾花火大会」のお祭りもあります。昼間は海水浴・夜は花火で、宮城県南三陸町の夏を体感してください!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-03 (Tue)

南三陸町も今年は連日の猛暑となっている。こんなに時には「ざるそは」が恋しくなり、ラーメンは暑いので「冷やし中華」が食べたくなる。
 先日、駅前の「東食堂」さんに晩飯を食べに行った。奥さんと御主人が頑張っている。前飲食店組合会長から、今度「南三陸町荒島会」を発足させた。「千葉さん宣伝して下さい」と声に言われた。息子さんたちは二階で若者達向けの「アリュープ」という、お店を経営している。
 写真が少しピンボケで申しわけない。色とりどりの「野菜」がうれしい、すっきりした味がたまらないと、仲間はいう。私は暑くても大好物の「チャーシュー味噌ラーメン」と決めている。志津川駅を降りて「1分」足らずで店がある。南三陸町でのチョットした昼食・晩ご飯に、私のお薦め品も含め御賞味頂きたい。
 海良し・人よし・ラーメンよし・食事美味しの宮城県南三陸町へどうぞ!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-02 (Mon)

今週も猛暑となり海が恋しくなります。昨日の「サンオーレそではま」は、海岸線の砂浜全体が、家族連れの親子の水着姿でごったがえす状態となった。
 まず海から上がったら「ジュース」で喉を潤し、南三陸で捕れた「ホタテ」が美味しい、子供達は色とりどりの「氷」かな!暑いから水泳だけでない、また別の楽しみもある。
 いらっしいませ!の看板の「浜の屋」さんがある。店主の高橋さんがいる、気軽に話しかけ笑顔で答えてくれる。この「誰にでもにでも優しい接し方」で、多くの二人の出逢いの演出もしてくれる。結婚相談も別な仕事として町の人口減少の歯止めに尽力している。
 イカポッポ・ラーメン・焼き鳥などの他に、「イワナ焼き」も品書きにあった。ぜひ南三陸町に来たら寄っていただきたい! 熱中症にはくれぐれも気を付けましょう!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |